トップ             Super STAGE-EX1   ・3

   フライトホビーのステージEXの製作を開始しました
   久しぶりのキット製作です
  
レーザーカットキットですのでパーツの取り外しから
気持ちよくパカパカ取れます、あまり気持ちよく取れるので
いつまでも取っていたい衝動に駆られます

バリも残りません
外したパーツはジャンルごとに分けておくと楽です 
  FRPカウルとキャノピー
  各ジグを先に作ってしまいます
主翼・水平・垂直の各ジグです
  主翼リブ組&下面プランク トントン拍子です
下面プランクは瞬間低粘度を使用します
ジグを使用すると反りもなくあっという間に
プランク出来てしまいます 
  次に上面プランクです、接着剤はホワイトボンドです
ジグに載せて適当な重しをのせて接着剤の乾燥を待ちます

そうそう、プランク材もレーザーカットで切ってあり
接合面が寸分の狂いもなくピタリと合います
主翼尾翼とも上面用と下面用が有ります

プランク材ですが当方は瞬間低粘度でささっと仕上げました
接着後は#180をあて板に付けてまんべんなく磨き
その後#240で仕上げますプランク後はなるべく
磨きたくないのでこの段階で綺麗に磨いておきます
 
 
  この定盤は20数年来使用してる物で
アルミのハニカム材を9mmシナベニヤ2枚で
プレス接着してあります

使用しない時は立てておくと狂いも全く出ません
  接着剤が乾いたらプランク前縁のカンナがけです
マスターエアースクリューのバルサカンナを
使用しておりますがほんとに良く切れます 
  プランク前縁の面合わせが終わったら
次に前縁材の接着です(セメダインC)
  各ブロック材もレーザーカットされたパーツを
接着して使用します

左から主翼翼端・垂直翼端・テールフィンです
  パーツの精度が良すぎてどんどん進みます
  フライングテールの軸シャフトのベアリングが手に入ったのですが
使用するかどうかはもう少し情報を集めてからにします 

重さが2個で7.6gでした 

厚みがこの半分の物(5〜6mm位)を今捜してます
 
  捜せばある物です
重量2.68gのベアリングを見つけました
厚さ3mmです 
 
  カーボンプレート2mmでフライングテールのホーンを作ってみました
  NCルーターでベアリングハウジングを切り出します
  ハウジングにベアリングを押し込みます
きつめに合わせましたのでプライヤーで押し込みます 


ベアリングはその後両面シールドタイプに変更しました
 
  側板にハウジングの径をマーキングし
ドレメルで削ります 


接着は胴体を組上げ後です
 

2に続く
・3